北軽井沢の全室バストイレ付ペンションタイプの宿

トップ 料金 お部屋 食事 イベント アクセス 御予約

北軽井沢ブルーベリーYGHの食事について

朝食 700円+消費税  夕食 1300円+消費税

 夕食は、肉料理がメインになります。山の中であるために魚料理は、めったに出ることはありません。その他に煮もの料理(汁物)、揚げ物、サラダ、デザートなどで、ある程度はボリュームがあります。3歳以下のお子様は、お母様の料理を取り分けてもらえば、充分かもしれません。幼児食はございませんが、ご飯と味噌汁にかぎって幼児サービスしています。朝食は卵料理・汁物・ソーセージ・サラダ・デザートなどで、軽いものが中心となっておりますが、炊き込み御飯やチャーハンなどもお作りしたりしていますので、早朝散歩などの後、お腹を空かせて来て下さい。

夕食をとられる方へのお願い

 夕食は、18時30分からのスタートになります。ですので、夕食をとられる方は、最低でも18時までにチェックインを済ませてください。それより遅くなる方は、外食をお願いいたします。というのは、18時から18時30分の間は、食事の準備で一番忙しくて、受付をする暇が無いからです。ただし、霧などの天変地異や、渋滞などで遅れるのは不可抗力なので、仕方ないですね。そういう場合は、遅れるとの御電話を1本いただければ、食事を遅らす準備をさせていただきます。

アレルギー

 アレルギーがある方は、予約前に、必ず申し出てください。北軽井沢ブルーベリーYGHで対処できる場合は、できるだけ対処させていただきます。アレルギーの幅も教えていただけると助かります。

苦手で食べられないもの

 誰にでも苦手で食べられないものはあると思います。なので、北軽井沢ブルーベリーYGHでは、やたらと皿数を多くして、その代わりに、盛りつけを少量にしています。例えば、下の写真のようにです。
料理の一例(和)
 なので、苦手な物ばかりで食べるものが無いということは、滅多にないとは思いますが、メインの皿とスープだけは、どうにもなりません。メインは、鶏肉・豚肉・牛肉・サーモン・ブリ・白身魚のどれかをつかいますが、この中で苦手なものがあったら予約時に申告してください。他に苦手の物があったら手をつけずに残してください。極端な偏食な方は、対応ができませんので、素泊まりで外食をすることをおすすめしています。

ベジタリアン

 どの程度のベジタリアンなのかを教えてください。出汁も卵もマヨネーズもダメといったマクロビクラスでしたら、当宿では対処できません。できるだけ肉魚をのぞいてというのでしたら対応できます。但し、ゴールデンウィークや盆正月では、対処できない場合もありますので、御容赦ください。素泊まりで外食をすることをおすすめしています。

宗教上食べられないもの

 予約前に、必ず申し出てください。北軽井沢ブルーベリーYGHで対処できる場合は、できるだけ対処させていただきます。対処できないようなケースの場合は、逆に、どんな食事なら食べられるかを教えてください。その料理を当宿で、お作りできるようでしたら、お作りしたいと思います。できれば、レシピも一緒にメールで送ってくれれば、こちらも助かります。但し、ゴールデンウィークや盆正月では、対処できない場合もありますので、御容赦ください。素泊まりで外食をすることをおすすめしています。

外食を考えてる方へ

 よく、こんな勘違いされている御客様がいらっしゃいます。「外食にすると宿に悪いかなあ」と。そんなことはありません。むしろ外食は、こちらにとっては大歓迎です。遠慮無く、外食してください。軽井沢には、おいしいところが沢山あります。ですので、外食される方のために

軽井沢グルメガイド http://gourmet.kaze3.cc/

 このサイトは、私が造りました。よろしかったら御活用ください。ただし、交通手段を持ってない方には、外食は、おすすめできません。それと火曜日・水曜日の外食は、店が閉まっているのでおすすめできません。冬期の外食も、あまりおすすめできません。

 それと節約のための外食だと、安く食べられる店が少ないので注意してください。北軽井沢も軽井沢も外食する場合は、けっこう高くつきますので、節約のためでしたらコンビニ弁当が一番です。北軽井沢ブルーベリーYGHには、電子レンジもありますし、お湯もお使いいただけます。珈琲・紅茶・御茶も自由にお飲みいただけますので、節約旅行の方は、遠慮無く、コンビニ弁当またはカップ麺を持ち込んでください。

朝食 近郊

六花 (北軽井沢ブルーベリーYGHから徒歩15分)
14-3-23a-10.JPGテレマークスキーヤー長谷部武さんのお店。「六花(りっか)」とは雪の結晶のこと。テレマークスキーヤー長谷部武さんらしい命名。長谷部武さんは、日本テレマークスキー協会公認指導員です。アルペンスキーのインストラクターをしながら、90年代後半からテレマークスキーを始め、2001年に群馬県嬬恋村にて、テレマークスキーレッスン、クロスカントリースキーツーリング、バックカントリーツアーを行っています。詳しくは、下記サイトをご覧下さい。http://indy-ski.com/index.html
ケーキや、サンドウィッチ、パン、全てホームメイド。まさに隠れ家的な店。

朝は8時からオープンです。
朝早くからやっている店は、北軽井沢では、ここくらい。

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原2015−58
(牛乳屋さんの隣にあります)
営業時間 8:00−16:00
住所 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原2015−58
電話

ぜひ食べて欲しいカボチャのお汁粉

夕食 近郊

洋食屋ザンガラ (北軽井沢ブルーベリーYGHの近く)
かつて王領地の森の中で長く営業していたレストランでした。味にも定評があります。化学調味料をいっさい使わないのがオーナーのこだわり。ヘルシーで安全な食べ物を提供してます。食べてみれば判ります。
おすすめは、キャベツのステーキ700円
限定8食なので、絶対に食べてみよう。

住所 吾妻郡嬬恋村大字鎌原1052-360
電話 0279-84-5263
清徳
13-9-06-01.JPG北軽井沢の中華料理店、清徳の料理長が「徐」さんになってから、その人気がうなぎ登り。「徐」さんの料理は、中華料理というよりも、フレンチ・懐石料理に近いという話でした。中華料理特有の油っぽさが無く、さっぱりとした日本人好みの味ということ。しかも、御客さんの年齢や姿を確認して味を変えるという繊細さがあるということらしい。

http://www.runesu.jp/seitoku.html
http://www.runesu.jp/osusumetyuka.html

住所 〒377-1402  群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原鬼の泉水1902-10
電話 0279-86-4500

パンカーラ (国道146号沿い)
新しいレストランがオープンしましたフォルクローレというのは、何だかストレートに胸を打つ感じがしますね。スタッフの方達が、「コンドルは飛んでゆく」を演奏してくれます。お店の混み具合によって、常にリクエストできるわけではないですが、タイミングが合えば、演奏していただけるかもしれませんよ。
住所 群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1353-1939
電話 0279-84-3843

中居屋
 ここはただの割烹ではありません。今から約180年前、この地に生まれた中居屋重兵衛の子孫がやっているお店で、現在七代目です。中居屋重兵衛は、安政6年の開港と同時に横浜に出店し、生糸貿易の先駆者として巨万の富を築きながら、出店後数年で消息を絶った謎の人。

 この中居屋が、いま、面白い。嬬恋村の山菜を、てんこもりで食べさせてくれるのです。この店で食べるコツは、カウンターに座ることです。座敷ではなくて、カウンターです。七代目当主 黒岩 幸一。自ら蕎麦畑を耕し、その蕎麦粉で蕎麦をうちます。この人が、みずから揚げてくれる。
 こだわりのお蕎麦は、100%国産です。というか自分のところの畑で作っています。その良質の玄そばを石臼でゆっくりと挽いたそば粉を使用し、毎日早朝よりこね、のし、切り、すべて手作業で作るおそばです。蕎麦は単純ゆえに奥も深いために気を引き締めながら打っているとか。その蕎麦打ち風景がこれです。下記のアドレスをくりっくしてみてください。
http://www.kappou-nakaiya.com/images/wmv/soba_hi.wmv
住所 〒377-1526 群馬県吾妻郡嬬恋村三原388
電話番号 0279-97-2643
営業時間 午前11:00〜午後2:30 午後5:00〜午後8:00
定休日 火曜日
駐車場 20台
10ten-6-12-06.JPG10ten-6-12-01.JPG
ソニアン (県道235号沿い・北軽井沢ブルーベリーYGHから徒歩15分)
ソニアンおしゃれな店でトマトパスタが絶品です。パスタもピザも900円くらいでしたね。コース料理は、メインディッシュを選び、それに600円プラスしてコーヒーサラダ付か、1200円プラスしてコーヒー・サラダ・スープ・デザート付か、1700円プラスしてコーヒー・サラダ・スープ・デザート・オードブル付かを選べるようになっています。
住所 吾妻郡長野原町北軽井沢1990-422
電話 0279-84-6565

夕食/リーズナブル

寿々
 北軽井沢にあった『えびまん2号店』ですが、『えびまん』が閉店したので、こちらが本店になります。ここのママは話し好き。話し出したら止まりません。一人旅の御客さんは、御客さんの少ない13時頃に行けば3時間ぐらい会話を楽しめます。北軽井沢のドンみたいな不思議なママなので、話題が豊富でつきません。
住所 群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1529−28
電話 0279-84-4324

2013-5-30j-02.JPG2013-5-30j-01.JPG
卵とじ穴子丼が名物の寿々。ぜひ、一度食べてみてほしい
郷土割烹 すみや(北軽井沢バス亭近く)
地元の人が良く利用する店であり、それだけに味に定評がある店です。名前こそ『郷土割烹』とありますが、割烹と云うより大衆食堂に近いと思いますが、庶民的な割烹といっても良いかもしれません。おすすめは、煮込みうどんですが、うな重にも驚かされます。というのも、ウナギが御飯に対して2段重ねになっているからです。うな重を食べていると、中から、もう1段、うなぎがでてくるので、本当に驚きます。店は、北軽井沢バス停のそばにあります。
住所 吾妻郡長野原町北軽井沢1987-393
電話 0279-84-2886

トップ 料金 お部屋 食事 イベント アクセス 御予約
このサイトは、アットホームな宿・北軽井沢ブルーベリーYGH のホームページです。
サイトの情報の中は、古いものもありますので、再度確認の上で御利用ください。


〒377-1404 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 
電話 0279-84-333
アットホームな宿・北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル
RXB10552@nifty.com

リンク集軽井沢観光ガイドブログ・宿主日記ブログ・女将日記空室案内ツアー予定表